ストレス解消成分について

テアニンが心を落ち着かせてくれる

仕事や勉強の忙しさが原因でストレスが溜まってしまい、不眠症のような症状が出てしまった際には、テアニンが含まれている睡眠サプリを服用する事を推奨します。テアニンは緑茶や抹茶などに含まれているアミノ酸の一種で、強いリラックス効果があるのが特徴です。

日本茶を飲んだ後に心が落ち着くのは、テアニンのおかげだと言われており、睡眠サプリの中にもテアニンが配合される事が増えています。ドーパミンやセロトニンなどの、脳の興奮状態を作り出すホルモンの分泌を制御する効果があるのも、テアニンが注目されている理由の一つです。

リラックス状態を維持するための、アルファ波という脳波を活性化させる効果も期待されているテアニンを、定期的に摂取する事で不眠症に対処してください。

バレリアンが睡眠の質を高めます

眠りに就く事はできるけれど、すぐに目が覚めてしまう事が多かったり、眠りの質の悪さに悩まされている人も多いです。その悩みを解消するために、バレリアンという成分が活用される事が増えています。

バレリアンはヨーロッパ原産のオミナエシ科の植物で、日本ではカノコソウと呼ばれていて、精神安定効果のある成分を含む植物として注目されるようになりました。睡眠サプリにバレリアンが配合される事も増えており、精神面が不安になっている時にバレリアンの成分を摂取すると、心を落ち着かせる事ができると言われています。

神経過敏が原因による不眠症の対策として、バレリアンが活用される事も多く、日本だけでなくヨーロッパ各地でも、鎮静効果の高さが古くから注目されていました。

睡眠負債とは睡眠不足が積み重なっていくことを意味し、心や体に悪影響を及ぼすため注意する必要があります。