休息アミノ酸成分について

休息アミノ酸でぐっすり眠ろう!

最近、朝起きるのがつらい時、ありますか?毎日たまっていく疲労などが原因で、「疲れが取れない」、「十分に寝た気がしない」など、体調不良につながり、睡眠の妨げになっているのです。そんな時に、休息アミノ酸を摂取することで、十分な睡眠を手助けしてくれるのです。休息アミノ酸は、グリシンを含んでいて、深睡眠へ導きます。深睡眠とは、良い眠りに欠かせない休息を伴った睡眠のことです。人は浅い睡眠と深い睡眠を交互に繰り返していますが、深睡眠は加齢とともに失われていくのです。よって、休息アミノ酸を取り入れることで、十分な睡眠を促進することができるのです。朝の目覚めがよくなるだけでなく、日中に眠くなることが少なくなります。

体にいい!休息アミノ酸の効果

休息アミノ酸には、深部の体温を下げる効果も持ち合わせています。人は寝るときに、リラックス状態に入るため、手足の体温が上昇して、体の体温を外に逃がします。そして、体の温度を下げて代謝量を減らします。これによって、リラックスの効果が高まるのです。休息アミノ酸のグリシンが、手足の温度を上昇させるのを手伝うので、スムーズに体温が下がっていき、より快適な睡眠を促進します。グリシンは、ホタテや魚介類などに多く含まれています。サプリだけではなく、スーパーなどで手軽に入手できるため、頻繁に摂取しやすいのも利点です。さらに、グリシンはコラーゲンを作る役割も担っています。休息アミノ酸を摂取して、毎朝を快適にしてみませんか?

テアニンとは、お茶に多く含まれるアミノ酸の一種で、グルタミン酸の誘導体です。テアニンは特に、高級なお茶に多く含まれています。