睡眠サプリの効能

サプリの身近な成分が快眠を補助

快適な睡眠を確保するために選びたいサプリメントは、成分の効能を吟味して選択しましょう。では代表的な成分の中に、どのような効能があるのかを見ていきます。 初めに、身近な代表成分として挙げられるのは、カルシムです。乳製品や小魚、ゴマといった食品に含まれるカルシウムは、イライラを抑えて心を安らかにさせる働きがあります。またビタミンB群は、精神の安定と疲労回復にお役立ち。そして目覚めをすっきりさせる働きがあるのが、エビ、ホタテ、イカ、カニなどに含まれるうまみ要素であるグリシンです。 注目したいのが、このグリシン。体を眠りに適した状態に整え、深い睡眠を導く効果があります。また神経伝達物質であるセロトニンを増加させ、抗うつ効果も期待することが。また抗酸化物質の材料になるゆえ、アンチエイジングの効果も期待出来ます。しっかりした睡眠と、若いお肌を手に入れることが可能です。

天然ハーブの効果もお見逃しなく

ヨーロッパでは昔から、興奮して寝付けない夜にハーブティーを飲む習わしがあります。それでは次に、睡眠サプリの成分として採用されるハーブを見ていきましょう。 まずはお茶として、よく飲まれるカモミール。精神を鎮めるとともに、体を温めて発汗させるという効果もあります。そして気分を明るくしてくれる、セントジョーンズワート。神経伝達物質であるセロトニンの分泌を高め、興奮や不安を抑制します。そしてヨーロッパでは、古くから鎮静薬として使われてきたバレリアン。神経伝達物質であるギャバの放出を高め、精神を安定させることにより、脳の覚醒を睡眠へと導きます。 ハーブはいずれも、ほかの薬との組み合わせに注意が必要であるため、これらを含むサプリの服用には、医師への相談を忘れないで下さいね。